2009年10月25日

リボンちゃん正式譲渡+ミツタラのこと

今夜も寒い〜〜〜
もうコタツが恋しいです(uдu。)

先週の月曜日、トライアルを開始したリボンちゃん。
1週間のトライアル期間を終了し、本日無事に正式譲渡となりました★

おめでとうリボンちゃん!!
ありがとうございますSさん!!
寂しいぞ〜チキショ〜〜 笑
幸せになってね♪(○´ε`○)
きっとSさんのおうちのお姉ちゃんたちのように、
リボンちゃんもステキなレディに育ってくれることでしょう!

さて、リボンちゃんがいなくなってらかのミツタラの様子ですが。

やはり寂しそうでした。特にタラコは。
というのも当初の私たちの予想に反して、とてもリボンちゃんを可愛がっていたタラコ。
タラコはワガママで妬きもちやきで自分が1番じゃないと気がすまないタイプなので、
お預かりすると決まった時に1番心配だったのはタラコの態度でした。
もしかして妬きもちをやいてイジワルしてしまうのでは?と不安にもなりましたが。
「案ずるより産むが易し」とはこのことでした。<(。′▽`。)

リボンちゃんが我が家に来た初日から、可愛がってくれたタラコ。
人見知り・犬見知りのミツキもよく一緒に遊んでくれました♪
ワガママタラコの意外な女の子としての一面を見られたことも、嬉しかったです。

そしてリボンちゃんのお嫁入り当日。
リボンちゃんがお昼寝している時間に、ミツキとタラコに話をしました。

「リボンちゃんの新しいおうちが決まったよ」
「寂しくなるね〜でも嬉しいね!」
「タラコ、沢山可愛がってくれてありがとう」
「ミツキ、沢山遊んでくれてありがとう〜」

私の話した言葉をどれだけ理解したのか、私には分かりません。
でもきっと、「何か大切な話をしてるな?」そう思ってくれていたと思います。

リボンちゃんがいなくなって、ミツキは予想通り普通でした。
タラコは予想通り寂しそうでした。
態度で何か表していたとかではなく、寂しいのが伝わってきました。
私もさっとんも、とても寂しかったです。

でも、私たちにはミツキとタラコがいます。
ミツキとタラコには私たちがいます。

確かに、リボンちゃんをお預かりしたことでタラコにはしなくていい寂しい思いをさせました。
でも、リボンちゃんに会えたからこそ嬉しい思いも楽しい思いも味わえました。
だから、寂しいけどその10倍も嬉しいんです!!!!
だから、リボンちゃんをお預かりして本当に良かった〜って思います★

09-10.25.jpg

長々と書きましたが、これが私の気持ちです。
またしても長文&乱文になりましたが、
最後までお付き合いいただきありがとうございます゚+..。゚+.☆

 いつもご訪問ありがとうございます。
 また少しの間コメント&メールのお返事が遅れそうです。
 コメント欄、closeさせていただきます。。。


BlogRankingに参加中です↓↓
link-b7.jpg
押していただけると更新の励みになります***
ニックネーム りえ at 23:33| 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする